野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人・岡本レギュラー獲りか、燕・廣岡は? OP戦に見る昨季セBクラス陣容

オープン戦の全日程が終了し、あとは30日に迫る開幕を待つばかり。今季オープン戦におけるポジション別の野手起用を、昨年レギュラーシーズンの選手起用と比較すると、各球団の今季戦力が見えてくる。これを俯瞰してみよう。まずは昨季セ・リーグ6~4位のチームから。

ヤクルト・廣岡大志【写真:荒川祐史】
ヤクルト・廣岡大志【写真:荒川祐史】

ヤクルトはNPB復帰の青木、山田、バレンティンらフルメンバーなら強力打線に

 オープン戦の全日程が終了し、あとは30日に迫る開幕を待つばかり。今季オープン戦におけるポジション別の野手起用を、昨年レギュラーシーズンの選手起用と比較すると、各球団の今季戦力が見えてくる。これを俯瞰してみよう。まずは昨季セ・リーグ6~4位のチームから。

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 左が2017年の各ポジションの最多出場選手、右が2018年オープン戦の各ポジション最多出場選手。

セ・リーグ

〇ヤクルト
捕手・中村悠平→中村悠平
一塁・荒木貴裕→荒木貴裕
二塁・山田哲人→山田哲人
三塁・藤井亮太→藤井亮太
遊撃・大引啓次→廣岡大志
外野・坂口智隆→山崎晃大朗
外野・バレンティン→坂口智隆
外野・上田剛史→青木宣親

 昨年、最下位に沈んだヤクルト。一塁はオープン戦では荒木が最も多く守ったが、元打点王の畠山和洋も10試合に出場。畠山が常時出場すれば、打線のパワーはアップする。二塁の山田は不動。三塁は元首位打者の川端慎吾が復活の兆しを見せているが、状態次第になりそうだ。

 遊撃には大引の故障離脱もあり、4月9日に21歳になる廣岡大志が抜擢されるだろう。外野はMLBから復帰した青木、坂口は当確か。バレンティンはオープン戦の試合出場は少ないが、開幕すれば中軸に座る。昨年59試合に出た山崎晃大朗、打撃が売りの雄平が第4の外野手か。

〇中日
捕手・松井雅人→松井雅人
一塁・ビシエド→ビシエド
二塁・荒木雅博→高橋周平
三塁・堂上直倫→堂上直倫
遊撃・京田陽太→京田陽太
外野・大島洋平→大島洋平
外野・藤井淳志→アルモンテ
外野・ゲレーロ→モヤ

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」