野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

貢献の先に見据える新人王 ロッテドラ4菅野が語る成長の日々

社会人の日立製作所からロッテにドラフト4位指名を受け入団した菅野剛士外野手。シーズン開幕に向けオープン戦でアピールを続けてきたルーキーは「練習では今まで自分では気が付かなかったことを教えてもらっている」と充実している様子だ。

新人王も視野、「チームに貢献し、結果的についてきたらうれしい」

「やるべきことをやって『もうこの時間か』という感じです。あっという間に1日が終わります。でも、こんなに練習できることはないと思う。今、しっかりやらなきゃいけないと思っています」

 ルーキーイヤーは、長期的な目標を立てずに1試合1試合をしっかり戦うことを意識している。また、チームのために活躍し、勝利に貢献することが1番だと考えているが、新人王も視野に入れていると、たくましい一面も見せる。

「1年目なので、まだ流れもわからない。試合に出られたらベストを尽くす。そういうスタンスでやっていきたいと思います。プロの世界に入った以上、みんな活躍したいと思っている。その中で新人王を取れるのは2人だけです。それを目指すわけではないけど、チームに貢献し、結果的についてきたらうれしいです」

 昨年は最下位に沈んだロッテ。24歳の活躍はチーム浮上のキーマンとなれるか。

(篠崎有理枝 / Yurie Shinozaki)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」