野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 逆転3点弾のチャップマンが投手・大谷とダルビッシュを比較「力強い速球が…」

逆転3点弾のチャップマンが投手・大谷とダルビッシュを比較「力強い速球が…」

エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地でのアスレチックス戦でメジャー初先発初勝利を飾った。6回を投げて1被弾を含む3安打6奪三振1四球で3失点(自責3)でクオリティスタートも記録。そんな二刀流のスターに逆転3ランの洗礼を浴びせた若きスラッガー、マット・チャップマン内野手は日本人右腕を称賛し、カブスのダルビッシュ有投手を例に挙げた。

2回にアスレチックスのチャップマンに本塁打を打たれたエンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】
2回にアスレチックスのチャップマンに本塁打を打たれたエンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】

第2打席で三振喫した大谷のスプリットに驚愕「あんな高速見たことない」

 エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地でのアスレチックス戦でメジャー初先発初勝利を飾った。6回を投げて1被弾を含む3安打6奪三振1四球で3失点(自責3)でクオリティスタートも記録。そんな二刀流のスターに逆転3ランの洗礼を浴びせた若きスラッガー、マット・チャップマン内野手は日本人右腕を称賛し、カブスのダルビッシュ有投手を例に挙げた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 記念の1勝を手にした大谷だが、悔やまれる1球があった。2点リードの2回1死一、二塁の場面で迎えたチャップマンに、2球目の甘く入ったスライダーを強振された。ぐんぐん伸びた打球は左中間スタンドに入る逆転3ランとなった。

「幸運なことに、初球にスライダーを投げてくれた。そして、次のスライダーが高めに浮いた。だから、反応できたんだよ」

 1919年のベーブ・ルース以来となる開幕二刀流メジャーとなったスターから初本塁打を記録したチャップマンは、クラブハウスで黒山の報道陣に囲まれながら最高の感触を振り返った。この打席の初球でスライダーの球筋を見たことで、2球目の失投に素早く反応できたという。

 2回に3失点を許した大谷だが、3回から見事に立ち直った。6回を投げ終えて降板するまで4イニング連続無安打無失点で、クオリティスタート(6回以上を投げて自責3以下)を達成した。

「彼は徐々に低めを攻めてきた。最初は高めのボールが多かったから、我々もストライゾーン高めを狙うことができた。だが、彼は後から落ち着きと冷静さを取り戻し、低めを攻め始めたんだ。(後半は)スプリットが速球をより効果的にしていたし、変化球も低めに決まってきた。低めに決まると攻略するのは難しい」

 チャップマンも4回の第2打席はスプリットで空振り三振に仕留められていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」