野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • OP戦“不振”の質問に「馬鹿げている!」 大谷翔平を支える最高の同僚たち

OP戦“不振”の質問に「馬鹿げている!」 大谷翔平を支える最高の同僚たち

メディアとファンから大きな注目を集める23歳の二刀流。序盤の成功をもたらした要因としては、チームメートのサポートも大きい。インディアンスとの連戦の間、喜びに沸くロッカールームでも、大谷に対する同僚の優しさは満ち溢れていた。

本塁打を放った大谷を出迎えるエンゼルスの面々【写真:Getty Images】
本塁打を放った大谷を出迎えるエンゼルスの面々【写真:Getty Images】

35歳キンズラーが示した“優しさ”「彼が早く成功できたことが嬉しい」

 エンゼルスの大谷翔平投手はメジャーデビューから1週間で早くも数々の伝説を打ち立てている。1日(日本時間2日)の敵地アスレチックス戦で6回3失点の好投で初白星を挙げると、3日(同4日)のインディアンスとの本拠地デビュー戦では第1打席の3ランを含む4打数3安打3打点の大爆発。さらに4日(日本時間5日)のインディアンス戦では2戦連発となる同点2ランを放つなど5打数2安打2打点と逆転勝利に大きく貢献。投手として初登板初勝利、打者としては3試合で打率.429、2本塁打、5打点と驚異的な数字を残している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 メディアとファンから大きな注目を集める23歳の二刀流。序盤の成功をもたらした要因としては、チームメートのサポートも大きい。インディアンスとの連戦の間、喜びに沸くロッカールームでも、大谷に対する同僚の優しさは満ち溢れていた。

 地元紙の番記者が、イアン・キンズラー内野手にこんな質問をした。

「(初本塁打後に)『サイレント・トリートメント』で迎えたチームの雰囲気は? そして、スプリングトレーニングで苦しんでいたが?」

 すると、それまで笑顔で話していたキンズラーの視線が厳しくなった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」