野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 31歳内野手が投手デビューで1回3人斬り ファン大興奮「パブロ・オオタニ?」

31歳内野手が投手デビューで1回3人斬り ファン大興奮「パブロ・オオタニ?」

ジャイアンツのパブロ・サンドバル内野手が28日(日本時間29日)の本拠地ドジャース戦で6-15と大量リードを許した9回に自身プロのキャリアを通じて初めて投手を務めた。マウンドではカーブを操り、ドジャース打線を華麗に3者凡退に仕留めており、現地で話題となっている。

ドジャース打線を3者凡退に仕留めたジャイアンツのパブロ・サンドバル【写真:Getty Images】
ドジャース打線を3者凡退に仕留めたジャイアンツのパブロ・サンドバル【写真:Getty Images】

ジャイアンツ・サンドバルが1回3人斬りの好投

 ジャイアンツのパブロ・サンドバル内野手が28日(日本時間29日)の本拠地ドジャース戦で6-15と大量リードを許した9回に自身プロのキャリアを通じて初めて投手を務めた。マウンドではカーブを操り、ドジャース打線を華麗に3者凡退に仕留めており、現地で話題となっている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 この日のダブルヘッダー1試合目。大敗ムードで意気消沈する本拠地AT&Tパークを「カンフー・パンダ」の愛称で知られる男が沸かせた。9回表、大歓声の中、チーム5番手としてマウンドに上がったのは2012年にワールドシリーズMVPを獲得している内野手だった。

 メジャー11年目のベテランはゆったりとしたフォームから緩急を使い分ける技巧派右腕へと変貌。先頭打者のマンシーを二ゴロに仕留めると、続くグランダル相手に投球がさえ渡った。初球に69マイル(約111キロ)のカーブでストライクを奪うと、観衆は大喜び。外角にさらに2球カーブを続けた後、外角低めに87マイル(約140キロ)のチェンジアップを投じて再びストライク。2-2に追い込んだ後、最後はこの日、最速88マイル(約142キロ)のファストボールで三ゴロに仕留めた。

 続くテイラーもチェンジアップとカーブで追い込むと遊ゴロに。完璧に3者凡退で仕留めたサンドバルは大興奮のファンからスタンディングオベーションで出迎えられた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」