野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA東がリードも…阪神植田ら野手が猛追!? ここまでのセ新人王レース

プロ野球開幕から2か月。セ・リーグでもそろそろ新人王争いの有力馬が見えてきた。新人王有資格者の序盤の成績を見ていこう。

DeNA・東克樹【写真:荒川祐史】
DeNA・東克樹【写真:荒川祐史】

開幕から2か月が経過、新人王有資格者の成績は…

 プロ野球開幕から2か月。セ・リーグでもそろそろ新人王争いの有力馬が見えてきた。新人王有資格者の序盤の成績を見ていこう。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 新人王有資格者は、海外のプロリーグでプレー実績がなく、支配下選手に初めて登録されてから5年以内で、投手は前年までの1軍での登板イニング数が30イニング以内、打者は前年までの1軍での打席数が60打席以内の選手だ。

 セの新人王有資格投手の一軍成績。投球回数順。

東克樹(De)9試4勝2敗0S0H 61回 防御率2.07
高橋遥人(神)5試2勝2敗0S0H 30回 防御率3.30
京山将弥(De)6試4勝1敗0S0H 27回2/3 防御率5.53
中尾輝(ヤ)23試4勝1敗0S4H 24回2/3 防御率2.55
アドゥワ誠(広)20試1勝0敗0S3H 24回 防御率3.00
鈴木博志(中)23試3勝2敗0S9H 22回1/3 防御率3.63
風張蓮(ヤ)18試1勝1敗0S0H 21回2/3 防御率4.57
藤嶋健人(中)7試0勝0敗0S0H 16回1/3 防御率2.20
中川皓太(巨)9試0勝0敗1S0H 13回1/3 防御率6.75
才木浩人(神)3試1勝1敗0S0H 12回 防御率3.75
谷岡竜平(巨)8試1勝1敗0S0H 11回1/3 防御率4.76
平良拳太郎(De)2試1勝1敗0S0H 10回 防御率3.60
篠原慎平(巨)7試0勝0敗0S0H 10回 防御率6.30
尾仲祐哉(神)5試0勝0敗0S0H 6回 防御率0.00
鍬原拓也(巨)1試0勝1敗0S0H 5回 防御率5.40
藤井皓哉(広)3試0勝0敗0S0H 5回 防御率1.80
高橋昂也(広)1試0勝0敗0S0H 4回 防御率11.25
谷川昌希(神)1試0勝1敗0S0H 4回 防御率6.75
長井良太(広)4試0勝0敗0S0H 3回1/3 防御率13.50
山本翔也(神)1試0勝0敗0S0H 3回 防御率15.00
梅野雄吾(ヤ)3試0勝1敗0S0H 2回1/2 防御率42.43
沼田拓巳(ヤ)1試0勝0敗0S0H 1回 防御率9.00
木下雄介(中)1試0勝0敗0S0H1回 防御率0.00

 DeNAはドラ1東克樹と2016年ドラ4京山将弥を開幕から先発に起用。東はチーム最多の61回を投げ4勝と主力級の活躍だが、京山は4月25日の広島戦で1回2/3を自責点7と炎上。2軍落ちした。5月6日に再昇格したが2試合9回で自責点8と結果を出せていない。

 阪神のドラ2高橋遥人は、キャンプ中に金本知憲監督に見いだされ、4月11日の広島戦でプロ初先発、7回無失点の好投。以後、ローテの谷間での先発起用が続いているが、まだ好不調の波が激しく、首脳陣の信頼を得るには至っていない。

 救援投手では、ヤクルトの2016年ドラ4の左腕・中尾輝の登板機会が増えている。24回2/3で17四球と荒れ球だが、それだけに的がしぼりにくいようだ。

 広島のアドゥワ誠は、ナイジェリア人の父と日本人の母を持つハーフ。2016年のドラ5で、196センチの長身から投げ下ろす速球が売り。今季、1軍に初昇格し、中継ぎ投手としてすでに3ホールドをマークしている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」