野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

選手の私服姿も…女子プロ野球のブロマイド写真、売れ行き好調で関係者も驚き

日本女子プロ野球リーグ(JWBL)が販売している「セブン-イレブン限定ブロマイド写真」が話題となっている。ユニホーム姿に加え、私服姿の写真も多く取り扱っており、第3弾までで販売枚数は1000枚を突破。反響の大きさに関係者も驚いている。

第3弾までで販売枚数は1000枚を突破した女子プロ野球ブロマイド写真(画像は第1弾)【画像提供:日本女子プロ野球機構】
第3弾までで販売枚数は1000枚を突破した女子プロ野球ブロマイド写真(画像は第1弾)【画像提供:日本女子プロ野球機構】

第3弾までで販売枚数1000枚を突破、担当者は「びっくりするくらい売れてます」

 日本女子プロ野球リーグ(JWBL)が販売している「セブン-イレブン限定ブロマイド写真」が話題となっている。ユニホーム姿に加え、私服姿の写真も多く取り扱っており、第3弾までで販売枚数は1000枚を突破。反響の大きさに関係者も驚いている。

5度目のW杯出場は「目指します」 女子代表・川端友紀が特別な価値を置く場所(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 女子プロ野球ブロマイド写真は今年から販売されており、第1弾は「加藤選手・みなみ選手・三浦由美子選手のオフショット写真」、第2弾は「各球団決起会オフショット写真」、第3弾は「埼玉アストライア私服写真」と、約1か月毎に新バージョンが売り出されている。

「美人すぎる野球選手」として知られ、今年1月の「美女9総選挙」でも堂々の1位に輝いた加藤優(埼玉アストライア)、同2位のみなみ(京都フローラ)、そして、ヤクルトの川端慎吾内野手の妹で「美女9総選挙」で3位に入った「侍ジャパン」女子代表の主軸打者・川端友紀(埼玉アストライア)らがすでに登場している。セブンイレブンのマルチコピー機で購入ができるという手軽さもあって、売れ行きは好調。3か月以上前に発売された第1弾の写真が今でも売れ続けているという。

 日本女子プロ野球機構の同企画担当者・白永崇大氏は「びっくりするくらい売れています」と話す。さらに、「女子プロ野球は女の子の憧れであってほしいのと同時に、女性としての可憐なところにもスポットを当てたかった」と同氏。7月2日には第4弾として「レイア」の選手の私服写真が販売開始となるが、「これからもっと展開していきたい」という。すでに第5弾は「京都フローラ」の選手が登場することが決まっている。

 なかには、ブロマイド写真を持ってサイン会に来るファンもいるといい、白永氏は「嬉しいですね」と話す。「サインしてもらえるコンテンツとして使っていただきたいですし、そうやってオリジナルのブロマイドにしていただければ」。女子プロ野球の知名度アップ、人気向上へ、ブロマイド写真が大きな役割を果たすかもしれない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」