野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 京都の有力校対決は龍谷大平安が圧勝 乙訓は春夏連続甲子園ならず

京都の有力校対決は龍谷大平安が圧勝 乙訓は春夏連続甲子園ならず

第100回全国高校野球選手権記念大会の地方大会は23日、わかさスタジアム京都で準々決勝を行った。ともに有力校に挙げられていた龍谷大平安と乙訓の対決は、龍谷大平安が11-0で乙訓に圧勝し、準決勝進出一番乗りとなった。

選抜出場の乙訓が龍谷大平安に敗れベスト8敗退
選抜出場の乙訓が龍谷大平安に敗れベスト8敗退

龍谷大平安は4試合連続のコールド勝ち

 第100回全国高校野球選手権記念大会の地方大会は23日、わかさスタジアム京都で準々決勝を行った。ともに有力校に挙げられていた龍谷大平安と乙訓の対決は、龍谷大平安が11-0で乙訓に圧勝し、準決勝進出一番乗りとなった。

【PR】2020年野球シーズン開幕記念 期間限定「DAZN2か月無料キャンペーン」を6月23日まで実施中!

 実力伯仲かと思われた対戦は、意外にも一方的になった。龍谷大平安は2回に1点、3回に2点を挙げ主導権を握ると、5回に一挙8点を奪うビッグイニング。春の選抜大会に出場した乙訓を、4試合連続のコールドゲームで下した。

 龍谷大平安は、2014年以来4年ぶり34回目の夏の甲子園へ一歩前進。全国大会では春夏通算99勝を挙げており、出場すれば初戦で甲子園春夏通算100勝に挑むことになる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」