野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 吉田輝星も流れを汲むか…金足農は伝統的に好投手輩出 過去には最多勝投手も

吉田輝星も流れを汲むか…金足農は伝統的に好投手輩出 過去には最多勝投手も

今夏の甲子園で準優勝し、全国的な人気を博した金足農。強豪私立高校に立ち向かう県立農業高校という図式が話題になった。しかし金足農は、秋田県のみならず東北でも強豪と言える高校だ。

これまで8人のプロ野球選手を輩出してきた金足農

 金足農からはこれまで8人のプロ野球選手が出ている。

【動画】プレーヤー必見! 遠投やランニング…MLBの“鬼才”バウアーが明かす独自の練習法

・佐藤敬典(1955-1957 大阪)投手
1試0勝0敗2/3回 0三振 防54.00 

・佐々木幸夫(1962-1968 阪急)投手
電電東北
63試4勝4敗 175回1/3 88三振 防2.93

・小野和幸(1981-1995 西武・中日・ロッテ)投手
1980ドラフト外
151試43勝39敗0S、744回、446三振、防4.19

・森田実(1984-89 巨人)捕手 
山岡工業、三井造船千葉
1983ドラフト外
1軍成績なし

・斎藤満(1984-85 日ハム)投手
1983ドラフト5位
1軍成績なし

・足利豊(1991-1998 ダイエー・横浜)投手
新日鉄名古屋 1990ドラフト5位
81試13勝20敗1S、303回、155三振、防4.37

・佐川潔(1989-95巨人・オリックス・日ハム)投手
1988年ドラフト3位
1軍成績なし

・石山泰稚(2013- ヤクルト)投手
東北福祉大-ヤマハ 2012年ドラフト1位
244試18勝24敗31S54H、414回、343三振、防3.65

 小野和幸は186センチの大型右腕。1988年に中日で18勝を挙げ、最多勝を獲得している。足利豊は福岡移転間もないダイエーで、アンダースローの先発投手として活躍した。そして、現役の石山は、金足農出身で初めてドラ1でプロ入り。クローザー、セットアッパーとして活躍している。

 8人のうち7人が投手。今年の吉田輝星もそうだが、金足農は伝統的に好投手を輩出する高校だと言えよう。全国的な注目を集める吉田輝星は、いつの日か先輩たちの実績を上回ることができるだろうか。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」