野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 宜野湾の國仲、武相のカレオンらがプロ志望届を提出 新たに3選手が公示

宜野湾の國仲、武相のカレオンらがプロ志望届を提出 新たに3選手が公示

日本高野連は18日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、宜野湾の國仲祐太、武相のカレオン・ジョニル・マラリら3選手が新たに公示された。

プロ注目選手も続々と志望届を提出
プロ注目選手も続々と志望届を提出

魚津工の酒井も、カレオンはフィリピン出身の両親を持つ外野手

 日本高野連は18日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、宜野湾の國仲祐太、武相のカレオン・ジョニル・マラリら3選手が新たに公示された。

【動画】プレーヤー必見! 遠投やランニング…MLBの“鬼才”バウアーが明かす独自の練習法

 國仲は2年生のときから140キロを超える直球を投げ、今年は主将も務めた。カレオン・ジョニル・マラリはフィリピン出身の両親を持つ、身体能力抜群の外野手。また、魚津工の酒井啓佑も公示された。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」