野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

女王決定戦第1戦、始球式を務める「野球女子」は歌手の河野万里奈さんに決定

日本女子プロ野球機構は2日、河野万里奈さんが10月7日に開催される日本シリーズ女王決定戦第1戦の始球式に登板すると発表していた。同機構は、始球式に登板する「野球女子」を募集していた。

日本シリーズ女王決定戦第1戦の始球式に登板する河野万里奈さん【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
日本シリーズ女王決定戦第1戦の始球式に登板する河野万里奈さん【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

7日に日本シリーズ女王決定戦第1戦

 日本女子プロ野球機構は2日、河野万里奈さんが10月7日に開催される日本シリーズ女王決定戦第1戦の始球式に登板すると発表していた。同機構は、始球式に登板する「野球女子」を募集していた。

2018年侍ジャパン全カテゴリーの熱戦を振り返る トップチーム日米野球の圧巻勝利で幕(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 河野さんは第4回全日本アニソングランプリにおいて、応募者総数1万189組の中からグランプリを獲得。テレビアニメ「Aチャンネル」OPテーマ『Morning Arch』や、〈物語〉シリーズセカンドシーズン「囮物語」「鬼物語」EDテーマ『その声を覚えてる』をはじめ数々のアニメ作品のテーマソングを担当してきた。

 近年ではRPGゲーム「NieR:Automata」のテーマ曲『Weight of the World/壊レタ世界ノ歌』、PC用ゲームのグリザイアシリーズ最新作「グリザイア:ファントムトリガー」のOPテーマ曲『世界の果て』を担当した。

 河野さんは7月6日に神宮球場で初めて女子野球を観戦したといい、「男子と同じ規格のグラウンドやボールを使用されているということに、まず驚きました。女性特有の一つひとつのプレーどれもが女子野球ならではの魅力だと感じました。個人的に一番たまらないなあと思ったのは、外野を抜いていく当たりでした。駆け抜けていく走者も合わせて、光景が美しくて見惚れてしまったんです!」とコメント。さらに、「プレーだけでも見ごたえがあるのに、イニング間のダンスや、選手応援シートなどのファンサービスが豊富で、初めての観戦者にも優しく、楽しかったです。この試合は埼玉アストライアの延長9回サヨナラ勝利だったのですが、そういった取り組みから流れを作っての勝利でもあったのではないかと思って、一体感を凄く感じました! この試合を機に、女子野球が一層大好きになりました!」とも話している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」