野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルら不調で184億円超が「無駄に」!? カブス幹部、来季へ「厚み持たせたい」

ダルら不調で184億円超が「無駄に」!? カブス幹部、来季へ「厚み持たせたい」

2016年にワールドシリーズ制覇を果たしたカブスは今季、ワイルドカードゲームで無念の敗退となった。地区優勝目前まで迫りながら、ブルワーズに並ばれ、ワンデープレーオフで敗戦。さらに、ワイルドカードゲームではロッキーズに延長13回の熱戦の末に敗れた。

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

シカゴ地元紙が特集、昨冬のFAで「184億円超は無駄となった」

 2016年にワールドシリーズ制覇を果たしたカブスは今季、ワイルドカードゲームで無念の敗退となった。地区優勝目前まで迫りながら、ブルワーズに並ばれ、ワンデープレーオフで敗戦。さらに、ワイルドカードゲームではロッキーズに延長13回の熱戦の末に敗れた。今季はダルビッシュ有投手、タイラー・チャットウッド投手と補強した先発投手が期待に応えられず。セオ・エプスタイン編成本部長は、“有事“に備えて来季はローテーションにさらに厚みをもたらすことを明かしている。地元紙「シカゴ・サンタイムズ」が報じた。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

「昨冬のフリーエージェント(FA)の失敗が、2019年のカブス先発ローテに予期せぬ厚みをもたらした背景」とのタイトルがつけられた記事では、まず名将ジョー・マドン監督が今季開幕前、就任以来最も強力な先発ローテーションになったと語っていたことを紹介。ジョン・レスター、カイル・ヘンドリクス、ホセ・キンタナに加えて、オフにFAだったダルビッシュ、チャットウッドを獲得し、米メディアからもメジャー屈指のローテーションと評価されていた。

 しかし、6年総額1億2600万ドル(約143億2600万円)で契約したダルビッシュは故障にも苦しんで8試合登板、1勝3敗、防御率4.95の成績に終わった。3年総額3800万ドル(約43億2000万円)で獲得したチャットウッドは20試合に先発したものの、4勝6敗、防御率5.30。103回2/3で実に95四球という制球難だった。

「シーズンが始まり、タイラー・チャットウッドの歴史的な与四球数とユウ・ダルビッシュの残念な投球と怪我により、1億6400万ドル(約184億4600万円)は無駄となった」

 記事では、このように指摘。エプスタイン氏が「来年は先発投手に厚みを持たせるつもりだ。先発投手を切り捨てるわけではない。複数の怪我人にも対応できるように、可能な限り厚みを持たせたい」と話していることを紹介している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」