野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • パイレーツ韓国人有望株、恋人暴行で罰金20万円 先輩・姜正浩「彼はまだ若い」

パイレーツ韓国人有望株、恋人暴行で罰金20万円 先輩・姜正浩「彼はまだ若い」

パイレーツ傘下マイナーでプレーする19歳の若手有望株、べ・ジファンが元恋人への暴行で有罪となり、200万ウォン(約20万円)の罰金を受けたと米メディアが報じている。

2016年に飲酒運転で逮捕された姜正浩は「彼は自然と成長するだろう」

 パイレーツのブライアン・ウォーレック広報は取材に対して「MLBの調査部門がこの件に関して調査中です。パイレーツは全面的に調査に協力しています。現時点では、ベは野球活動を続ける許可をMLBから受けています。現時点では、これ以上のコメントはありません」と声明を発表。ベは7、8月とルーキーリーグでプレーした。一方で、「ジ・アスレチック」ではキムさんがパイレーツからもMLBからも連絡をもらっていないという事実も紹介している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 記事によると、ベは昨年9月にブレーブスと契約したものの、ブレーブスが海外選手獲得に関する規定に違反していたと判明したため、フリーエージェントに。3月にパイレーツと球団史上2番目に大きな海外選手との契約となる120万ドル(約1億2460万円)で契約したという。

 パイレーツでは、同じ韓国出身の姜正浩が2016年12月に飲酒運転の末に自己を起こし、現場から逃走。当初、同乗者が運転していたと主張するなどして、批判を浴びた。過去にも飲酒運転で捕まっていた姜正浩には、米国から就労ビザが発給されなかったため、2017年は米国でプレーできず。今年ようやくビザが降り、マイナーリーグでのプレーを経て、9月末にメジャー復帰を果たしていた。

 その姜正浩は、「ジ・アスレチック」の取材に対して「彼はまだ若い選手だから、今後大人になっていくと思う。彼に僕の知識と経験を伝えようとしたが、時間と年齢を重ねることで彼は自然と成長するだろう」とコメントしている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」