野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • カーショーはLAに残るのか FA市場最大の関心事に米メディアが読者投票

カーショーはLAに残るのか FA市場最大の関心事に米メディアが読者投票

ワールドシリーズが終わると、今度はストーブリーグが本格的に始まる。各球団とも、FA市場を中心に来季へ向けた補強への動きを本格化させるが、MLB現役屈指の左腕、ドジャースのクレイトン・カーショーの去就は、今オフ最大の焦点のひとつ。本格的なFA戦線の幕開けを前に、米ネットメディア「MLBトレード・ルーマーズ」が、「カーショーは2019年もドジャースにいるかどうか」の読者投票を実施した。

ドジャースのクレイトン・カーショー【写真:Getty Images】
ドジャースのクレイトン・カーショー【写真:Getty Images】

故障、年々下がっている成績……再契約で今以上の条件が出るかは微妙

 ワールドシリーズが終わると、今度はストーブリーグが本格的に始まる。各球団とも、FA市場を中心に来季へ向けた補強への動きを本格化させるが、MLB現役屈指の左腕、ドジャースのクレイトン・カーショーの去就は、今オフ最大の焦点のひとつ。本格的なFA戦線の幕開けを前に、米ネットメディア「MLBトレード・ルーマーズ」が、「カーショーは2019年もドジャースにいるかどうか」の読者投票を実施した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 28日(日本時間29日)のワールドシリーズ第5戦に先発したカーショーは力投を見せたが、レッドソックス打線に3本塁打を浴びて7回7安打4失点。悔しいシリーズ2敗目を喫し、悲願のチャンピオンリングは今年もまた手にできなかった。

 カーショーは2014年から7年総額2億1500万ドル(約240億円)の球団最高額で大型契約を結んでおり、残り2年総額6500万ドル(約72億8000万円)の契約を破棄してフリーエージェント(FA)となれる「オプトアウト」の権利を有するが、今オフ、これを行使するかどうかが注目されている。

 3度のサイ・ヤング賞、1度のシーズンMVP、3度の最多勝、5度の最優秀防御率、3度の奪三振王と名声を積み上げていたカーショーだが、来年3月には31歳になる。同サイトによると、2016年以降、3年連続でケガによる離脱があり、シーズン通してプレーできていない。最近3年間の平均投球回数は162イニング。2010年?2015年には平均215イニングを投げていたことを考えると、明らかにイニング数は減少している。故障の影響か球速の低下も著しく、ピークは過ぎたという見方もある。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」