野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、右肘手術経験の元AS野手が語る 復活のカギは「自信、メンタルの部分」

大谷翔平、右肘手術経験の元AS野手が語る 復活のカギは「自信、メンタルの部分」

昨年10月初旬に右肘内側側副靱帯再建術(トミー・ジョン手術)を受けたエンゼルスの大谷翔平投手。順調な回復を見せている一方で、ビリー・エプラーGMは3月28日のアスレチックスとの開幕戦を欠場する方針を明かしている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷と同じ右投左打で右肘手術を経験したクリフ・フロイド氏

 昨年10月初旬に右肘内側側副靱帯再建術(トミー・ジョン手術)を受けたエンゼルスの大谷翔平投手。順調な回復を見せている一方で、ビリー・エプラーGMは3月28日のアスレチックスとの開幕戦を欠場する方針を明かしている。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 今季は投手としてはリハビリを進める一方、指名打者としての活躍が期待される二刀流の男に対し、右肘手術から復帰したかつての人気外野手は大谷のバッティングスタイルから肘にかかる大きな負担について危惧している。MLB公式テレビ「MLBネットワーク」の人気番組「MLBトゥナイト」ではエプラーGMの発言を受けて、大谷の今季復帰を特集した。

 かつて右肘手術を克服したメジャー通算2328安打、612本塁打で殿堂入りを果たしている名手ジム・トーミ元内野手とともに、ゲストとして招かれたのはクリフ・フロイド元外野手だった。

 メジャーで17年間プレーし、2001年にオールスターに出場したかつての人気選手は右ひじを手術した経験を持つ。そして、大谷と同じ右投げ左打ちという立場から、故障明けの右ひじが左打席でどのような影響を与えるのか、自身の体験から振り返っている。

「彼(オオタニ)は多くのことを乗り越えてきましたね。メジャーレベルでいかにプレーすべきか。最も重要なのは伸展です。彼はただボールを思いきり叩くだけの選手ではありません。彼は修正に成功しました。以前はレッグキックをしていましたが、旋回を抑え、(肘の)伸展力でボールを飛ばしています。(肘に)大きなプレッシャーになりますよ」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」