野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 明豊・表が先頭打者弾 習志野との準決勝は球場どよめきの一発で幕開け

明豊・表が先頭打者弾 習志野との準決勝は球場どよめきの一発で幕開け

第91回選抜高校野球は2日、兵庫・西宮市の阪神甲子園球場で大会10日目、準決勝が行われ、第1試合は明豊(大分)が表の先頭打者弾で習志野(千葉)相手に先制した。

明豊が初回先頭打者弾で先制
明豊が初回先頭打者弾で先制

明豊が初回に先制に成功

 第91回選抜高校野球は2日、兵庫・西宮市の阪神甲子園球場で大会10日目、準決勝が行われ、第1試合は明豊(大分)が表の先頭打者弾で習志野(千葉)相手に先制した。

【動画】プレーヤー必見! 遠投やランニング…MLBの“鬼才”バウアーが明かす独自の練習法

 明豊は初回、先発の若杉が3者凡退に抑えると、その裏の攻撃で先頭打者の表が甲子園に快音を響かせた。カウント1-1からの3球目、左腕・山内の125キロの直球を完璧に捉え、レフトスタンドへ運んだ。

 準決勝第1試合は球場がどよめきに包まれる先頭打者弾で幕を開けた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」