野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 東邦が新たな伝説刻む 平成最初&最後の選抜V 30年ぶり最多5度目の優勝

東邦が新たな伝説刻む 平成最初&最後の選抜V 30年ぶり最多5度目の優勝

第91回選抜高校野球は3日、決勝戦が行われ、東邦(愛知)が習志野(千葉)を6-0で破り、史上最多の5度目の優勝を飾った。東邦の優勝は1989年、平成元年以来30年ぶり。平成最初と最後の選抜で優勝するという新たな伝説が甲子園の歴史に刻まれた。

東邦が平成最後の選抜王者に輝く
東邦が平成最後の選抜王者に輝く

エース石川が3安打完投勝利 バットでは2本塁打3安打4打点と投打で牽引

 第91回選抜高校野球は3日、決勝戦が行われ、東邦(愛知)が習志野(千葉)を6-0で破り、史上最多の5度目の優勝を飾った。東邦の優勝は1989年、平成元年以来30年ぶり。平成最初と最後の選抜で優勝するという新たな伝説が甲子園の歴史に刻まれた。

【PR】2020年野球シーズン開幕記念 期間限定「DAZN2か月無料キャンペーン」を6月23日まで実施中!

 試合はプロ注目のエースで3番の石川昂弥投手(3年)が投打に渡る大活躍を見せた。

 初回、石川は1死一塁から習志野の先発左腕・山内翔大(2年)のスライダーをとらえ、センターバックスクリーン右へ、今大会2本目となる2ランを放ち、自らのバットで先制点を奪った。さらに東邦は2死一塁から6番・吉納翼(2年)が右翼へ適時三塁打を放ち、加点した。

 石川は5回2死二塁の場面でも代わった習志野2番手投手・飯塚脩人(3年)から右中間へこの試合、2本目の本塁打を放った。準決勝まで16打数3安打と本来の打撃からほど遠かったが、8回にも右翼二塁打を放ち、6番・長屋陸渡(3年)の右犠飛で6点目のホームを踏むなど、この試合4打数3安打4打点3得点。非凡な打撃センスを見せつけた

 投げても9回3安打無失点の好投でマウンドでガッツポーズを決め、優勝投手となった。

 東邦は中京大中京(愛知)と最多優勝回数4度で並んでいたが、今回の優勝で単独最多5度目となった。

 習志野は初回、8回とヒットで出た走者が併殺に仕留められたのが痛かった。夏2度の甲子園優勝経験があり、初の選抜優勝を目指したがあと一歩及ばなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」