野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • “370億円男”ハーパー、捕手の頭上へ驚異的ジャンプも…「あっさりとアウト」

“370億円男”ハーパー、捕手の頭上へ驚異的ジャンプも…「あっさりとアウト」

フィリーズに13年総額3億3000万ドル(約369億円)の超大型契約で加入したブライス・ハーパー外野手は、開幕から7試合出場で打率.417、3本塁打、5打点、OPS(出塁率+長打率)1.479と期待に応えている。

ツインズファンは捕手の“好守“に大喜び「間違いなく素晴らしいプレー」

 記事でも、この日のプレーを紹介しつつ、「ブライスの本塁でのジャンプの試みはあっさりとアウトという結果で終わってしまったかもしれないが、少なくとも彼はダグアウトでチームメートのアンドリュー・マカッチェンとJT・リアルミュートと話すことがあっただろう」と言及。実は、マカッチェンはパイレーツ時代、マーリンズ戦で同じように捕手のリアルミュートを飛び越えようとして驚異的な跳躍力を見せたが、あえなくアウトとなっていた。ハーパー、マカッチェン、リアルミュートは今年から全員、フィリーズでプレーしている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 一方、ハーパーをアウトにしたツインズの公式ツイッターは「我々がどれほどラ・トォルトゥーガを好きか何度も繰り返し言い続けるよ」との文言とともに、このプレーの動画を投稿。ラ・トォルトゥーガはアストゥディロのニックネーム。その愛くるしいルックスから、ツインズで人気者となっている。映像を見たファンも大喜びの様子だ。

「彼はアウトにしたけど、バクストンはもっと良い送球をする必要がある」
「彼は毎日出場するべきだ」
「ハーパー、君は遅いね」
「ラ・トォルトゥーガは飛び越えられないよ」
「ラ・トォルトゥーガがハーパーを喜ばせなかったね」
「ハーパー、僕たちは君が大好きだよ」
「それなら、もっと彼にプレーさせて」
「彼が良いと分かるまでに時間がかかったね」
「間違いなく捕手は素晴らしいプレーをした。彼を称賛するよ」

 開幕から早くも多くの話題を振りまいているハーパー。シーズンを通じて見せ場を作ってくれそうだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」