西武山川63発? 巨人坂本勇4冠王&燕村上は史上最年少打点王? 今季成績予測

セ打点王は超熾烈 村上&鈴木&坂本勇が110打点ペース

【セ・リーグ】

○本塁打
1 坂本勇人(巨)21本→54本
2 バティスタ(広)17本→41本
3 鈴木誠也(広)16本→40本

 坂本勇は遊撃手ではNPB史上4人目の本塁打王の期待がかかる。遊撃手の最多本塁打は1985年、中日・宇野勝の41本だが、それをはるかに上回りそうだ。

○打点
1 村上宗隆(ヤ)46打点→110打点
2 鈴木誠也(広)44打点→110打点
3 坂本勇人(巨)43打点→110打点

 3人が同じ数字で並んだ。今年19歳のヤクルト、村上が打点王になれば、1953年、西鉄の中西太の20歳を上回る史上最年少記録となる。坂本勇が打点王になれば、遊撃手としては史上3人目。

○盗塁
1 山田哲人(ヤ)16盗塁→39盗塁
1 大島洋平(中)16盗塁→40盗塁
1 近本光司(神)16盗塁→39盗塁

 ヤクルト・山田哲が4度目の「トリプルスリー」の可能性がある。山田哲は現時点では打率が.281だが、実力者だけにここから上げる可能性が高い。広島の鈴木は11盗塁。このペースなら最終28盗塁。鈴木にも「トリプルスリー」の可能性がある。

○安打
1 坂本勇人(巨)73安打→186安打
1 近本光司(神)73安打→176安打
3 高橋周平(中)72安打→181安打

 坂本勇がこの分野でも1位。坂本勇には今季3冠王と最多安打の4冠の可能性がある。

 シーズン中の「このままいけば○○ペース」という予測は、記録マニアの楽しみの1つだ。「捕らぬ狸の皮算用」ではあるが、最終的にはどんな数字になっているだろうか。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY