野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 高校野球
  • 3連覇中の横浜、ノーシード県相模原に敗れる波乱 5点差逆転され準々決勝で敗退

3連覇中の横浜、ノーシード県相模原に敗れる波乱 5点差逆転され準々決勝で敗退

第101回全国高等学校野球選手権大会は25日、各地で地方大会が行われ、神奈川大会の準々決勝で優勝候補の横浜が県相模原に5点差を逆転されて6-8で敗れる波乱があった。

横浜高校が相模原に敗れる波乱
横浜高校が相模原に敗れる波乱

5回までに5点を先行も…ノーシードの県相模原がベスト4進出

 第101回全国高等学校野球選手権大会は25日、各地で地方大会が行われ、神奈川大会の準々決勝で優勝候補の横浜が県相模原に5点差を逆転されて6-8で敗れる波乱があった。

 横浜は5回までに5点を先行。しかし、7回に県相模原の猛攻を受け、プロ注目のエース左腕・及川を投入したものの同点に追いつかれた。直後の8回に1点を勝ち越すも、その裏に3点を失い逆転負け。ベスト8で姿を消した。

 横浜は4連覇はならず。ノーシードの県相模原がベスト4に進出した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」