野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

埼玉アストライアがティアラカップ優勝! MVPは決勝2点タイムリーの加藤優

女子プロ野球リーグのティアラカップ熊本大会は3、4日の2日間で行われ埼玉アストライアが優勝し幕を閉じた。MVPには加藤優外野手が選ばれた。

ティアラカップで優勝した埼玉アストライア【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
ティアラカップで優勝した埼玉アストライア【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

3位決定戦は愛知ディオーネが4-2でライオネスに勝利

 女子プロ野球リーグのティアラカップ熊本大会は3、4日の2日間で行われ埼玉アストライアが優勝し幕を閉じた。MVPには加藤優外野手が選ばれた。

2018年侍ジャパン全カテゴリーの熱戦を振り返る トップチーム日米野球の圧巻勝利で幕(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 4日の決勝戦では埼玉アストライアが4-2で京都フローラを下し頂点に輝いた。アストライアは2点を追う3回に4番今井の中犠飛で1点を返すと、5回には2死三塁から再び今井が左前タイムリーを放ち試合を振り出しに戻した。

 すると7回に1死二、三塁の好機で加藤が左前へ勝ち越しとなる2点タイムリーを放ち試合を決めた。その裏を先発の古谷が抑えアストライアが逆転勝ちで優勝を飾った。古谷は7回5安打2失点の力投だった。一方の京都フローラは、守護神・森が悔しい今季初黒星。打線がつながらず、完全優勝を逃した。

 3位決定戦では愛知ディオーネが4-2でライオネスを下した。両チーム無得点で迎えた3回にディオーネは1死二、三塁の好機で3番星川、4番金城の連続タイムリーで2点を先制。4、5回にも追加点を挙げリードを広げると笹沼、坂東、小原のリレーでライオネス打線を2点に抑えた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」