野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • “ほぼ座った状態”の少年打者再び ストライク判定に納得いかない仕草で物議

“ほぼ座った状態”の少年打者再び ストライク判定に納得いかない仕草で物議

リトルリーグ・ワールドシリーズで“ほぼ座った状態”で打席に入る打者が登場した。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が映像を公開すると、インディアンスのヤシエル・プイグ外野手が試合で物真似をするなど、話題となっている。その打者が19日(日本時間20日)、再び“ほぼ座った状態”で打席に入った。リトルリーグ公式ツイッターが動画で公開している。

【動画】「一体これは何なんだ」…“ほぼ座った状態”で打席に入り、ストライク判定に納得いかない仕草を見せたオルドネスの映像

【動画】「一体これは何なんだ」…“ほぼ座った状態”で打席に入り、ストライク判定に納得いかない仕草を見せたオルドネスの映像

(Full-Count編集部)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」