野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島
  • 【U-18W杯】広島ドラ1小園が語る国際大会の難しさ 食事、ゾーン、牽制…「想定外のことが起きる」

【U-18W杯】広島ドラ1小園が語る国際大会の難しさ 食事、ゾーン、牽制…「想定外のことが起きる」

侍ジャパンU-18日本代表は30日から9月8日まで韓国で開催される「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」で悲願の世界一を狙う。昨年まで2年連続で高校日本代表に選出された広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が国際大会で戦うポイントを語った。

広島・小園海斗【写真:荒川祐史】
広島・小園海斗【写真:荒川祐史】

報徳学園時代に2年連続で侍ジャパンU-18に選出された小園

 侍ジャパンU-18日本代表は30日から9月8日まで韓国で開催される「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」で悲願の世界一を狙う。昨年まで2年連続で高校日本代表に選出された広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が国際大会で戦うポイントを語った。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 小園は中学生の時に侍ジャパンU-15、高校では2年生から2年連続で侍ジャパンU-18に選出され世界の強豪と戦った。2年時にはカナダで行われた「第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」、そして昨年は宮崎で開催された「第12回 BFA U18アジア選手権」で主力として出場。

 アマ時代に何度も日の丸を背負ったが「ジャパンのユニホームは何度着ても緊張感はあります」と語る。木製バット、アウェイの地、国際審判のストライクゾーン、牽制など「想定外のことが起きるのが国際大会。そこで焦ることなくいかに自分たちのプレーができるか」とポイントを挙げた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」