野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム栗山監督、7号弾の清宮を称賛も…“爆笑転倒”に「転んでる場合じゃないし」

日本ハムが8日、本拠地でオリックスを2-0で下して3連勝を飾った。栗山英樹監督は、ルーキーイヤーの昨季に並ぶ7号ソロを放った清宮幸太郎内野手を褒めつつ、守備で転倒した場面については「笑いをこらえるのに必死」だったことを明かした。

清宮の本塁打は「素晴らしかった」も…「倒れてどうするんだよ」

 この3連戦で2発放った清宮にはついては「彼らしさというのはやっぱり長打なので、それは素晴らしかった」と褒めた後で「転んでる場合じゃないし」とチクリ。2回の守備でマウンド上に上がったフライを追いかけた清宮が転倒した場面を持ち出して「笑っちゃいけないけど、笑いをこらえるのに必死。球場中に聞こえるくらいの声で『俺が捕る』と言って倒れてどうするんだよ」と叱咤激励した。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 順位は5位のままで残りは14試合。「今この瞬間どれだけ集中できるか問われているし、チームは1回今年で終わるけれど、選手たちにとってずっと野球は続くし、ファイターズというチームも続いていく。そういう意味では残り試合が少ないとか全然関係ないので、一日一日しっかりやっていきます」と話した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」