野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

埼玉が京都、愛知に連勝し首位浮上 水流麻夏&磯崎由加里が連続完投勝利

女子プロ野球は15日に、埼玉・川口市営球場で秋季リーグを行い、埼玉アストライアが京都フローラを5-1で下して勝利した。

埼玉アストライアは両先発が好投

 第2試合では埼玉アストライアが愛知ディオーネを5-1で下して勝利し、2連勝を飾った。埼玉アストライアは初回2死3塁で4番の泉由希菜が左前適時打を放って先制。2回にも、9番の田口真奈の3試合連続打点となるタイムリーヒットなどで2点を追加してリードを広げた。

「圧倒的」な強さで世界一を目指す 侍ジャパン女子代表・中島監督がW杯7連覇に懸ける想い(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 愛知ディオーネは2回、先頭の金城が左中間を破る二塁打を放つと、三塁に進めて榊原の中犠飛で1点を返す。だが、4回、埼玉アストライアは1死2、3塁から中田、只埜に適時打が飛び出してリードを広げた。ここまでの愛知ディオーネ戦で連続完封勝利をあげている先発のエース磯崎由加里は得意の緩急を織り交ぜた投球で愛知ディオーネ打線を抑え、1試合目の水流に続いて1失点完投勝利。秋季リーグ3試合連続完投勝利と好調さを見せつけた。

 埼玉アストライアは3連勝で秋季リーグ首位に。試合後、磯崎は「良い流れのまま、2試合目も先制点をとってくれました。中田友実選手が粘ってくれたおかげで先制点をとることができ、その後の守備にも繋がったと思います」などとコメントしていた。

日本女子プロ野球リーグ

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」