野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 球場にホッキョクグマが出没! まさかの出来事に関係者騒然、MLB公式「なぜ…」

球場にホッキョクグマが出没! まさかの出来事に関係者騒然、MLB公式「なぜ…」

カナダの球場になんとホッキョクグマが出没。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」などがその映像を公開し、大きな話題を呼んでいる。

カナダの球場になんとホッキョクグマが出没し話題に【写真:Getty Images】
カナダの球場になんとホッキョクグマが出没し話題に【写真:Getty Images】

ホッキョクグマは麻酔銃で撃たれて捕獲、後日安全な場所に放たれる

 カナダの球場になんとホッキョクグマが出没。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」などがその映像を公開し、大きな話題を呼んでいる。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 カナダのメディア「CTVニュース」によると、ホッキョクグマが出没したのはマニトバ州チャーチルというハドソン湾に面した都市の野球場。人口約900人という小さな都市に、200ポンド(約91キロ)はあるとみられる白い動物が突如姿を見せ、球場内を気持ちよさそうに駆け回った。

 映像では、施設関係者とみられる人物が球場内に入ると、ホッキョクグマは一度球場を出た。しかし再び戻ってきてフィールド内を駆け回るなどして、施設関係者らを驚かせた。

「Cut4」は「なぜこのホッキョクグマは球場を駆け回っているのか」とのタイトルでリポート。今季新人最多の53本塁打を放ったピート・アロンソ内野手(メッツ)のニックネームが「ホッキョクグマ」であることを引き合いに出し、「彼のチーム(メッツ)はポストシーズンに出場できなかったが、彼とは異なったホッキョクグマが10月に野球をすると決心したようだ」とユーモアを交えて伝えた。

「Cut4」はさらに「このホッキョクグマは、場違いであるとは全く思っていないようだ」と指摘。「球場は走り回れる広い場所にしか見えなかったようだ。実際に彼(ホッキョクグマ)は走り回っていた」と伝えた。

 米メディア「ABC News」のツイッターによると、ホッキョクグマは麻酔銃で撃たれて捕獲された。施設で約30日間過ごした後に安全な場所に放たれるという。

「Cut4」は「球場は、ピート・アロンソ以外のホッキョクグマがいるところではないと決められてしまったようだ」と説明。「野生に戻された時、十分に走りまわれる広い場所を見つけることができるように祈るばかりだ」とホッキョクグマの行く末を案じている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」