野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

黒木&山崎颯は戦力外→育成へ 2人が侍ジャパン入り…オリ16年ドラフト組の今

オリックスは22日に黒木優太投手、山崎颯一郎投手、鈴木昂平内野手、岡崎大輔内野手に来年度の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。このうち、黒木、山崎颯、岡崎の3人が2016年ドラフト組。黒木と山崎颯は育成契約に移行する予定となっている。

オリックス・黒木優太【写真:荒川祐史】
オリックス・黒木優太【写真:荒川祐史】

育成を含めて14選手を指名した2016年ドラフト、現在の主力選手も多数

 オリックスは22日に黒木優太投手、山崎颯一郎投手、鈴木昂平内野手、岡崎大輔内野手に来年度の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。このうち、黒木、山崎颯、岡崎の3人が2016年ドラフト組。黒木と山崎颯は育成契約に移行する予定となっている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 同じ2016年組では、1位の山岡泰輔投手、4位の山本由伸投手がプレミア12に出場する野球日本代表「侍ジャパン」に選出。育成で入団した張奕外野手、榊原翼投手、神戸文也投手は支配下契約を勝ち取るなど、活躍している。

 以下はオリックスが指名した2016年ドラフト入団選手。

1位 山岡泰輔 投手 東京ガス 現役
2位 黒木優太 投手 立正大学 2019年・戦力外→育成再契約へ
3位 岡崎大輔 内野手 花咲徳栄高 2019年・戦力外
4位 山本由伸 投手 都城高 現役
5位 小林慶祐 投手 日本生命 現役
6位 山崎颯一郎 投手 敦賀気比高 2019年・戦力外→育成再契約へ
7位 飯田大祐 捕手 Honda鈴鹿 現役
8位 澤田圭佑 投手 立教大学 現役
9位 根本薫 投手 霞ヶ浦高 現役
育成1位 張奕 外野手 日本経済大学 現役
育成2位 榊原翼 投手 浦和学院高 現役
育成3位 神戸文也 投手 立正大学 現役
育成4位 坂本一将 内野手 石川ミリオンスターズ 2018年・戦力外
育成5位 中道勝士 捕手 明治大学 2017年・戦力外

 1位の山岡は1年目から先発として活躍し、今季は13勝4敗、防御率3.71で最高勝率(.765)のタイトルを獲得。4位の山本は高卒ながら1年目から救援として活躍し、先発に転向した今季は8勝6敗、防御率1.95で最優秀防御率に輝いた。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」