野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

エグいナックルが右に左に変化…SNSで話題、元千葉大野球部投手の“魔球”が凄い

SNSを中心に話題となっている“ナックル大学生”がいる。独立リーグのトライアウトや、元西武、巨人、オリックスの清原和博氏が監督を務めることで話題となっている「ワールドトライアウト」にも参加した千葉大学3年の佐野太河投手は、フルタイム・ナックルボーラー(ナックルボールが投球の主体となる投手)を目指している。先日、佐野投手は千葉県大学野球連盟3部に所属している同大学の硬式野球部を退部。Full-Count YouTubeでは、“魔球”に磨きをかける右腕のブルペン投球に潜入した。“捕手目線”や佐野投手の背後から撮影した投球練習の動画も公開している。

【動画】「ほとんど無回転にできる」えぐいナックルが左右に変化 元千葉大学野球部・佐野投手の実際のブルペン映像

【動画】「ほとんど無回転にできる」えぐいナックルが左右に変化 元千葉大学野球部・佐野投手の実際のブルペン映像

(楢崎豊 / Yutaka Narasaki)

この動画の記事を読む

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」