野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 【プレミア12】台湾が8回に一気4得点で勝ち越し! 勝てば3位決定戦はメキシコVS米国に

【プレミア12】台湾が8回に一気4得点で勝ち越し! 勝てば3位決定戦はメキシコVS米国に

「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は16日、スーパーラウンド第4戦チャイニーズ・タイペイ対オーストラリア戦が東京ドームで行われ、チャイニーズ・タイペイのワン・ウェイチェンが8回に勝ち越し打を放った。

台湾代表のガオ・ユージェ【写真:Getty Images】
台湾代表のガオ・ユージェ【写真:Getty Images】

オーストラリアは負ければ敗退

■台湾 – オーストラリア(プレミア12・16日・東京ドーム)

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は16日、スーパーラウンド第4戦チャイニーズ・タイペイ対オーストラリア戦が東京ドームで行われ、チャイニーズ・タイペイのワン・ウェイチェンが8回に勝ち越し打を放った。

 3回に先制点を奪ったチャイニーズ・タイペイだったが、6回にオーストラリアがソロ本塁打で同点に追いついた。その後はチャンスを作れず、同点で進んだ8回だ。1死からユエ・ツンファが四球で出塁するとこの好機を逃さずガオ・ユージェ、ワン・ウェイチェンが連続安打で1点を加えて勝ち越した。

 さらに1死一、二塁からリン・ジェシュエンが左翼席に飛び込む3ラン。一気に4点を奪い、5-1としている。

 このまま勝てばスーパーラウンド成績を2勝3敗としてアメリカに並ぶが、直接対決でアメリカに敗れているチャイニーズ・タイペイは敗退。アメリカが3位決定戦に進み、今大会のアメリカ大陸上位1チームに与えられる東京五輪出場権を巡ってメキシコと戦う。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」