野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 【プレミア12】日本に敗れて準Vも五輪切符獲得 韓国選手に約900万円の褒賞金

【プレミア12】日本に敗れて準Vも五輪切符獲得 韓国選手に約900万円の褒賞金

「第2回 WBSC プレミア12」で、韓国代表は決勝戦で日本代表に3-5で敗れて連覇を逃した。しかし韓国紙「中央日報」によると、2020年東京五輪出場権を獲得したことにより、褒賞金として韓国プロ野球(KBO)から1億ウォン(約900万円)が支給されるという。

「プレミア12」で五輪出場権を得た韓国代表【写真:Getty Images】
「プレミア12」で五輪出場権を得た韓国代表【写真:Getty Images】

FA権取得までの日数も“短縮”、残り日数から「60日引き」に

「第2回 WBSC プレミア12」で、韓国代表は決勝戦で日本代表に3-5で敗れて連覇を逃した。しかし韓国紙「中央日報」によると、2020年東京五輪出場権を獲得したことにより、褒賞金として韓国プロ野球(KBO)から1億ウォン(約900万円)が支給されるという。

【PR】松田宣浩はなぜ「熱男」でいられるのか 「アミノバイタルR」は「なくてはならないもの」

 同紙は改めて17日の日本との決勝戦に言及。「キム・ギョンムン監督に率いられた韓国は、(決勝)前日に8-10で日本に敗戦した後に名誉挽回することを望んでいたが、失敗に終わった」と振り返った。

 続けて「タイトルは逃したものの、最終結果で台湾とオーストラリアを上回ったため、韓国はそれでも東京オリンピックの出場を獲得した」と報じた。この大会で、五輪開催国の日本を除くアジア・オセアニア最上位チームが五輪切符を手にすることになっていた。また、チームは賞金も手にすることになると伝えた。

 さらに同紙は、五輪出場によって選手に贈られる「ご褒美」について説明。「彼らは別に1億ウォン(約900万円)をKBOから与えられることになる」と褒賞金が支給されることを明らかにした。また「プレミア12に出場した選手は、FAの権利を取得するまでにかかる残り日数から60日が引かれることになる」と伝えた。

 2008年北京五輪で金メダルを獲得した韓国。今大会は日本に敗れて準優勝に終わったものの、12年越しの“連覇”に向けて最初の関門を突破した選手を称えて「ご褒美」が支給されるようだ。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」