野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 新型コロナで帰国延期… 韓国・起亜が米国で足止め、指揮官「難しい状況だ」

新型コロナで帰国延期… 韓国・起亜が米国で足止め、指揮官「難しい状況だ」

新型コロナウイルスの感染拡大が続く韓国では、感染者が5000人を超えたという。その懸念はアメリカ・フロリダ州フォートマイヤーズでキャンプを行う韓国プロ野球(KBO)の起亜タイガースにも及び、帰国日を延期しているという。米スポーツメディア「スポーツ・イラストレイテッド」が伝えている。

起亜のマット・ウィリアムズ監督【写真:AP】
起亜のマット・ウィリアムズ監督【写真:AP】

KBOはオープン戦の全50試合を中止に、開幕は28日を予定しているが…

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く韓国では、感染者が5000人を超えたという。その懸念はアメリカ・フロリダ州フォートマイヤーズでキャンプを行う韓国プロ野球(KBO)の起亜タイガースにも及び、帰国日を延期しているという。米スポーツメディア「スポーツ・イラストレイテッド」が伝えている。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 記事によると、1月31日にフロリダに到着した起亜一行は、3週間の練習を行った後に15試合を行い、3月6日には帰国する予定だった。しかし、コロナウイルス感染拡大によって帰国日は14日まで延びているという。KBOは3月28日に開幕する予定だ。

 起亜のマット・ウィリアムズ監督も「難しい状況だ」と語っているという。KBOはオープン戦の全50試合を中止にしているが、帰国すら先送りにされるこの状況で、28日に無事開幕を迎えられるだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」