野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

部員4人から倍々増 廃部の窮地を救った十和田高校野球部のSNS活用術

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国の部活動が活動を制限されるなか、秋田県立十和田高校の野球部がSNSに投稿した部活動紹介動画が話題を集めている。発端は神居恵悟監督が廃部の危機に開設したツイッターアカウント。25歳の青年監督に野球部とSNSの在り方を訊いた。

便利なツールも「使ってみなければ正しい使い方も教えられない」

「編集は私がしていますが、企画や発案はすべて生徒によるもの。動画編集はまったくの初心者だったんですが、今は特別な機材も必要なくスマートフォン1つで撮影から編集までできるので、今後もどんどん発信していきたい」と神居監督。強豪校では不祥事やトラブル防止の観点から選手のSNS使用そのものを禁止するところも多いが、「あくまで私の個人的な考えですが」と前置きした上で「いろいろと情報が得やすい時代。日々生まれる便利なツールも、使ってみないと正しい使い方を覚えない。まずは我々大人が使ってみて、時には失敗して、そうして初めて正しい使い方を教えられるのではないでしょうか。自分たちもいわゆる『デジタル音痴』ですが、子どもと一緒に使って勉強していければ」と野球部とSNSとの在り方を問う。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 世間は今まさにコロナ危機の真っただ中。都市部では秋田以上に行動が制限され、部活動がままならない地域も多い。十和田高の例がすぐにモデルケースとなるほど状況は単純ではないが、野球部とSNSの関係を考え直すひとつの契機にはなるかもしれない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」