野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 「これはブルペンでの世界記録」球速164キロ、驚愕の19歳左腕に現役MLB投手脱帽

「これはブルペンでの世界記録」球速164キロ、驚愕の19歳左腕に現役MLB投手脱帽

米国で164キロの剛速球を計測した19歳、ルーク・リトル投手の評価がうなぎのぼりだ。テキサス州サンジャシント短期大学(ジュニアカレッジ)のリトル投手は、自身のツイッターアカウントに球速102マイル(約164キロ)の投球動画を投稿。マウンド後方からのアングルで撮られた映像には、左腕から伸びていく凄まじい直球と、あまりの速さに取り損なう捕手の姿が収められている。この“衝撃映像”に、ファンのみならずMLB関係者や現役のメジャーリーガーからも驚きの声が殺到している。

164キロの剛速球を投げるルーク・リトル投手(画像はスクリーンショット)
164キロの剛速球を投げるルーク・リトル投手(画像はスクリーンショット)

19歳が164キロを投じた衝撃映像に、MLB関係者や現役メジャーリーガーも絶賛

 米国で164キロの剛速球を計測した19歳、ルーク・リトル投手の評価がうなぎのぼりだ。テキサス州サンジャシント短期大学のリトル投手は、自身のツイッターアカウントに球速102マイル(約164キロ)の投球動画を投稿。マウンド後方からのアングルで撮られた映像には、左腕から伸びていく凄まじい直球と、あまりの速さに取り損なう捕手の姿が収められている。この“衝撃映像”に、ファンのみならずMLB関係者や現役のメジャーリーガーからも驚きの声が殺到している。

【動画】ブルペンでの世界記録更新? 19歳大学生が投じた164キロの実際の映像

 真っ先に反応したのがMLB公式サイトのリサーチ&ディベロップメント部門責任者ダレン・ウィルマン氏。「2008年以降で102マイル以上の球を投げたMLBの投手はたった29人だ」と現役メジャーリーガーと比較してリトル投手のすごさを伝えた。また、野球関連の書物を多数出版している著名ベースボールアナリストのライアン・スペーダー氏も「君の球を受ける捕手は立ち上がってボールを取りに行ったのか、それとも病院に行ったのだろうか?」と投稿動画に返信を送っている。

 さらにフィリーズのロバート・ストック投手が「これはブルペンでの世界記録に違いない」と絶賛するなど、話題は現役メジャーリーガーにまで拡散。レンジャーズのテイラー・ハーン投手は「剛速球だね、ブラザー」とコメントを寄せ、これにリトル投手が「あなたのレベル(MLB)まで行けるように挑戦しているところなんだ、ブラザー!」と返すなど大きな広がりを見せている。

 日本ではロッテ・佐々木朗希投手の最速163キロが大きな話題となっているが、同じ19歳ながらそれをわずかに上回る球速のリトル投手。今後が楽しみな逸材の誕生に米球界も注目している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」