野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 韓国ハンファ、アジア記録の19連敗を阻止 劇的サヨナラ勝ちで連敗止める

韓国ハンファ、アジア記録の19連敗を阻止 劇的サヨナラ勝ちで連敗止める

韓国プロ野球(KBO)のハンファ・イーグルスは14日、本拠地ハンファ生命イーグルスパークで行われた斗山戦に7-6でサヨナラ勝ちした。ここまでKBO記録となる18連敗を喫していたハンファだが、アジア記録となる19連敗を阻止した。

ハンファはサヨナラ勝ちで連敗を18でストップ【写真:Getty Images】
ハンファはサヨナラ勝ちで連敗を18でストップ【写真:Getty Images】

12日の同カードでアジア記録タイ18連敗、13日は降雨サスペンデッドとなっていた

 韓国プロ野球(KBO)のハンファ・イーグルスは14日、本拠地ハンファ生命イーグルスパークで行われた斗山戦に7-6でサヨナラ勝ちした。ここまでKBO記録となる18連敗を喫していたハンファだが、アジア記録となる19連敗を阻止した。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 前日13日の同カードでは、試合中に雨が降り続け、1時間半を超える2度の中断を挟んでも続行できずサスペンデッドゲームに。この日は3-4でハンファが1点を追う3回裏無死から再開された。

 4回に8番チェ・ジェフンの適時打で一時同点に。5回には再度勝ち越しを許すも、7回に2番チョン・ウンウォンが右中間へ2点適時打を放ち逆転した。8回、今度は斗山の4番イ・ユチャンの適時打で再び同点と、一進一退の攻防は最終回へ。

 9回、前の回からマウンドに上がっていたチョン・ウラムが三塁まで走者を背負うも粘り、その裏の攻撃2死二、三塁の場面で斗山のハム・ドクチュからノ・テヒョンが左前にサヨナラ打を放ち、ギリギリのところでアジア記録更新となる19連敗を阻止した。

 アジア球界では1985年のKBO・三美スーパースターズ、1998年のNPB・ロッテの18連敗がこれまでの最多連敗記録。MLBでは1961年にフィリーズが23連敗を記録している。KBOでは1999年に17連敗したサンバンウルレイダースが同年限りで解散、前述の1985年三美スーパースターズは同年途中で身売りとなっており、今後の球団経営への影響も心配されている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」