野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 日本人選手
  • 日本人6選手が出場…前田健太が新天地で初勝利、大谷&山口は1死も取れず防御率∞

日本人6選手が出場…前田健太が新天地で初勝利、大谷&山口は1死も取れず防御率∞

メジャーリーグでは26日(日本時間27日)、各地で試合が行われ、日本人6選手が出場した。エンゼルス・大谷翔平投手が投手として、アスレチックス戦に今季初登板初先発も自己最短KOの0/3回、5失点で降板した。ツインズ・前田健太投手は移籍後初登板を勝利。メジャー初登板のブルージェイズ・山口俊投手は延長10回タイブレークで登板も逆転負けで初登板初黒星。マリナーズの菊池雄星投手も今季初登板で勝敗付かず。レッズの秋山翔吾外野手は1安打、レイズの筒香嘉智は1打数無安打1打点だった。

アストロズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
アストロズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

筒香は途中出場もチームの勝利に貢献、秋山はメジャー初盗塁をマーク

 マリナーズの菊池雄星投手は敵地のアストロズ戦に先発。3回2/3を投げ5安打5失点だった。初回に2点の援護をもらったが、その裏、すぐにブレグマンに適時二塁打を許し、失点。4回にも2点をもらったが、直後にヒットと2四球で無死満塁のピンチを迎えると、左前適時打、押し出し四球などで、一挙4点を奪われ、逆転を許した。制球難を露呈した。その後、マリナーズは逆転勝利。菊池に勝敗は付かなかった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 レイズ・筒香嘉智外野手は本拠地のブルージェイズ戦に出場。スタメンからは外れたが、7回に代打で登場し、1打数無安打1打点1四球だった。3点ビハインドの7回1死一、三塁で二ゴロを放ち、三塁走者が生還し、1打点をマーク。2点差の9回2死一、二塁では四球。チャンスを広げ、同点につなげた。試合は延長10回、タイブレークでブルージェイズ・山口を攻略し、チームは勝利した。

 レッズの秋山翔吾外野手は本拠・タイガース戦に「6番・左翼」で先発出場。2回2死からの第1打席で左前安打を放った。その後、メジャー初盗塁もマーク。4回の第2打席は見逃し三振、6回には相手が左腕投手となったため、代打を送られ、交代した。2打数1安打1盗塁だった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」