野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷一問一答 二刀流継続へ「もちろんやりたい」 投手復帰は「100%ではなかった」

大谷一問一答 二刀流継続へ「もちろんやりたい」 投手復帰は「100%ではなかった」

エンゼルス・大谷翔平投手が5日(日本時間6日)、敵地のマリナーズ戦前に会見に応じた。来季の二刀流継続へ意欲を見せた。「野手をやれと言われたらやりますし、投手をやれと言われたらやりますけど、もちちん可能性があればやりたい」と意気込みを示した。

「来年の頭から投げられるように頑張りたい」

――やはり2登板目はフィジカル面で問題があったか。
「楽しむも何も、楽しむためにはしっかり自分のパフォーマンスに出せる状態というのが一番なんじゃないかなと思います。その準備が足りないのかなと思います」

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

――2年連続で投手ができない。ストレスはあるか。
「打撃はあるので、そこで頑張りたい気持ちはありますけど。自分の感覚的に今年は前のようにビシビシ、何イニングも投げる感じではなかったので。そんな感じかなと思います」

――二刀流続けるのは大事か。
「野手をやれと言われたらやりますし、投手をやれと言われたらやりますけど、もちちんどちらもできるのではあれば。その可能性があればやりたいなと思っています」

――来季へ向けてオフの過ごし方は。
「とりあえずシーズンが終わってないので、このまま頑張りたいと思いますし、オフもやることは変わらない。来年の頭から投げられるように頑張りたいなと思います」

――今回の故障で投手を諦める気持ちはあったか。
「去年の感じとも違いますし、長引く感じはないのかなと思うので、リハビリの過程での炎症なのかなと思っています」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」