野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹モイネロが驚異4戦9K、オリ助っ人は本領4発8打点…パ週間ベストナインは?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3か月遅れて開幕したプロ野球は、6月19日の開幕から2か月が経過した。各チームが50試合超を消化し、セ・リーグは巨人、パ・リーグはソフトバンクが首位に立っている。

ソフトバンクのリバン・モイネロ【画像:パーソル パリーグTV】
ソフトバンクのリバン・モイネロ【画像:パーソル パリーグTV】

ロッテと日本ハムが3勝2敗1分と勝ち越した第10週

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3か月遅れて開幕したプロ野球は、6月19日の開幕から2か月が経過した。各チームが50試合超を消化し、セ・リーグは巨人、パ・リーグはソフトバンクが首位に立っている。

【動画】「三振しか奪えない男」とファン驚愕 鷹モイネロが連夜の3三振を奪った実際の映像

 開幕から2か月が経過した8月17日から8月23日までの1週間の選手成績を検証し、Full-Count独自に週間ベストナインを選出した。今回はパ・リーグ第10週だ。

【パ・リーグ現在の順位表】
→1 ソフトバンク 56試合31勝23敗2分
↑2 ロッテ 56試合30勝24敗2分 1.0
↓3 楽天 56試合29勝24敗3分 0.5
→4 日本ハム 56試合27勝26敗3分 2.0
→5 西武 54試合23勝29敗2分 3.5
→6 オリックス 56試合19勝33敗4分 4.0

【第10週パ・リーグ】
1 ロッテ 3勝2敗1分
1 日本ハム 3勝2敗1分
3 西武 3勝3敗
3 オリックス 3勝3敗
5 ソフトバンク 2勝3敗1分
5 楽天 2勝3敗1分

 第10週のパ・リーグは各球団がほぼ五分で白星を分け合う形となった。ロッテと日本ハムが3勝2敗1分、ソフトバンクと楽天が2勝3敗1分だったものの、大きな勝ち越しも負け越しもなし。順位ではロッテが楽天を抜き、2位に浮上した。最下位のオリックスは西村徳文監督が辞任。中嶋聡監督代行が指揮を執るようになり、3連勝としている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」