野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日ドアラの破天荒ぶりに「めちゃくちゃ(笑)」 チアドラが語る今季の舞台裏

今季8年ぶりにAクラス入りを果たした中日を、常にユルく後押ししていた人気マスコットのドアラ。試合終盤にお馴染みとなっているバク転パフォーマンスで失敗が続く時期もあったが、シュールな言動は変わらぬ切れ味を見せた。一緒にナゴヤドームを盛り上げた勝利の女神「チアドラゴンズ」の評価はいかに――。Full-Countでは今季のチアドラメンバー18人にアンケートを実施。ドアラに対する“本音”を語ってもらった。

中日のマスコット・ドアラ【写真:荒川祐史】
中日のマスコット・ドアラ【写真:荒川祐史】

今季の「チアドラゴンズ」メンバー18人にアンケートを実施

 今季8年ぶりにAクラス入りを果たした中日を、常にユルく後押ししていた人気マスコットのドアラ。試合終盤にお馴染みとなっているバク転パフォーマンスで失敗が続く時期もあったが、シュールな言動は変わらぬ切れ味を見せた。一緒にナゴヤドームを盛り上げた勝利の女神「チアドラゴンズ」の評価はいかに――。Full-Countでは今季のチアドラメンバー18人にアンケートを実施。ドアラに対する“本音”を語ってもらった。

【画像】禰豆子でなく“ドずこ”! 中日ドアラが完成度無視の強引コスプレを披露した爆笑写真

 アンケートでは、ドアラの活躍ぶりを5段階で評価。最も良い「お見事! 信じられない!」が9票で、2番目に良い「さすがですね」も同じく9票集まった。評定平均「4.5」をたたき出す圧倒的な支持で、3番目以下の「ボチボチだったかな」「もっとできたのでは?」「来季こそは頑張ってね」はひとりもいなかった。

 さらにドアラのエピソードを具体的に回答してもらうと、感謝の声が相次ぐ結果に。HAZUKIさんは「無観客の時から全力のドアラさん! 私たちはパフォーマンスしながら、たくさんたくさん楽しませていただきました! ドアラが大好きです!」と感謝。SHINOさんも「いつも私達のオープニングダンスのときに面白い行動をしてくれて笑いをこらえながら踊っていました! ダンス中にドアラさんが横を全力で走りすぎて行ったときは吹き出してしましました!笑」と振り返った。

 やはり言及が多かったのが、本拠地での試合で7回終了時に一塁側ファウルゾーンで行うバク転パフォーマンス。コンディションに応じて宙返りに捻りを加えたり加えなかったりするのだが、今季は失敗が続く場面も。MIKOTOさんは「成功率は半分半分? くらいだったと思うので、『さすがですね』にさせてもらいました!」と評価に影響した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」