野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神入りの韓国2冠王ロハスJr.の実力は? ロサリオ、サンズとの成績を比較

阪神は25日、韓国のKTウィズで今季2冠王となったメル・ロハスJr.外野手を獲得することを発表した。日米の複数球団が獲得に関心を示しているとされていたが、来季のV奪還を目指す阪神が争奪戦を制した。

阪神が獲得を発表したメル・ロハスJr.【写真:Getty Images】
阪神が獲得を発表したメル・ロハスJr.【写真:Getty Images】

ロサリオ、サンズと比べても多い三振数とK%の数字

 阪神は25日、韓国のKTウィズで今季2冠王となったメル・ロハスJr.外野手を獲得することを発表した。日米の複数球団が獲得に関心を示しているとされていたが、来季のV奪還を目指す阪神が争奪戦を制した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 MLB球団や巨人なども獲得を目指していたとされるメル・ロハスJr.。今季は韓国KBOで47本塁打116打点をマークして本塁打王と打点王に輝き、シーズンMVPも獲得した。今季の韓国球界でNo1のスラッガーと言える存在だ。

 韓国球界でその打棒を発揮し、阪神に入団した選手と言えば、真っ先に思い浮かぶのが2018年に加入したウィリン・ロサリオ内野手、そして今季加入したジェリー・サンズ外野手の2人。この2人と比べ、ロハスJr.の実力はどれほどのものだろうか。来日直前の韓国での最後のシーズンの成績を比較してみよう。

ウィリン・ロサリオ
2017:119試合510打数151安打37本塁打111打点 .339
K%:12.0% BB%:9.8% BB/K:0.82

ジェリー・サンズ
2019:139試合525打数160安打28本塁打113打点 .305
K%:16.5% BB%:12.6% BB/K:0.76

メル・ロハスJr.
2020:142試合550打数192安打47本塁打116打点 .349
K%:21.0% BB%:10.4% BB/K:0.49

 試合数の多少はあるが、3人の中で打率、本塁打、打点の全てで最高の成績を残しているのはロハスJr.だった。打率.349をマークしており、高打率かつ長打も打てるスラッガーだと言える。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」