野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人・菅野智之の獲得球団はどこに? 米メディアが予想する5球団の狙いと思惑

巨人からポスティングシステムを使ってメジャー移籍を視野に入れている菅野智之投手について、MLBネットワークのジョン・モロシ記者が自身のツイッターで伝えた。ブルージェイズ、レッドソックス、パドレスなど5球団が獲得に動いている、と27日(日本時間28日)に報じた。パドレスはレイズから2018年サイ・ヤング賞左腕のスネルを獲得するなど移籍市場は大きく動いたが、名前の挙がった5球団の菅野獲得の狙いと思惑はいかに。

巨人・菅野智之【写真提供:読売巨人軍】
巨人・菅野智之【写真提供:読売巨人軍】

日本時間1月8日が交渉期限、各球団とも高い評価

 巨人からポスティングシステムを使ってメジャー移籍を視野に入れている菅野智之投手について、MLBネットワークのジョン・モロシ記者が自身のツイッターで伝えた。ブルージェイズ、レッドソックス、パドレスなど5球団が獲得に動いている、と27日(日本時間28日)に報じた。パドレスはレイズから2018年サイ・ヤング賞左腕のスネルを獲得するなど移籍市場は大きく動いたが、名前の挙がった5球団の菅野獲得の狙いと思惑はいかに。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 日本時間1月8日が交渉期限となっている。獲得に動いているチームとしてブルージェイズ、パドレス、ジャイアンツ、メッツ、レッドソックスの5つが挙げられている。

○ブルージェイズ

 アトキンスGMは昨年、ドジャースから柳賢振、巨人から山口を獲得した際にメディアに対し「来る年のアジアのマーケットは非常に非常に強いと感じている。しかもそれは来年以降も続きそうだ」と今後の布石だったことを口にしている。今季は2年連続のポストシーズン進出もワイルドカード・シリーズでレイズに敗戦。投手力不足を露呈。先発ローテは柳、レイ、新人のピアソンと層は決して厚くない。

○パドレス

 エース候補のクレビンジャーがトミー・ジョン手術を受け、来季は全休となる。同投手は8月のトレードでインディアンスから移籍。今季は2チームで合計8試合に先発し3勝2敗、防御率は3.02だった。2017年から昨季まで、3年連続で2桁勝利。今年、頭角を現したディネルソン・ラメットも二の腕の張りで多血小板血漿治療を受け、そこからの回復具合に疑問符がつくため、力のある先発投手が必要となる。27日にはレイズからスネルをトレードで獲得したとあり、さらに菅野獲りに動くか注目だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」