野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

神走塁の数々に漂うブレークの予感…オリックスの“韋駄天”佐野皓大が秘める魅力

昭和の福本豊、平成の松井稼頭央、そして令和の周東佑京……。スピードに長けた選手たちは、いつの時代も野球ファンの心をわくわくさせてくれる。昨シーズンは周東に加え、ロッテの和田康士朗外野手の台頭もあり、例年以上に足の速さや積み上がる盗塁数が話題になった。そして2021年シーズン、注目してほしい若きスピードスターがもうひとり。オリックス・バファローズの佐野皓大外野手だ。昨季の名場面をまとめた動画とともに佐野の魅力に迫る。

オリックス・佐野皓大の魅力に迫る【画像:パーソル パ・リーグTV】
オリックス・佐野皓大の魅力に迫る【画像:パーソル パ・リーグTV】

昨季は17盗塁目まで成功率100%、打撃に課題もプロ入り最多20盗塁

 昭和の福本豊、平成の松井稼頭央、そして令和の周東佑京……。スピードに長けた選手たちは、いつの時代も野球ファンの心をわくわくさせてくれる。昨シーズンは周東に加え、ロッテの和田康士朗外野手の台頭もあり、例年以上に足の速さや積み上がる盗塁数が話題になった。そして2021年シーズン、注目してほしい若きスピードスターがもうひとり。オリックス・バファローズの佐野皓大外野手だ。昨季の名場面をまとめた動画とともに佐野の魅力に迫る。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 野手転向3年目だった昨季。シーズン前半は主に代走の切り札として起用された。その期待に応えるように開幕から盗塁を成功させ、17盗塁目まで成功率100%。9月に入ると、昨オフに断念したスイッチヒッターに再び挑戦し、シーズン終盤の10月以降は「1番センター」でスタメン出場の機会を増やしていった。最終成績は打率.214と打撃に課題を残したが、プロ入り最多の20盗塁(盗塁刺4)を記録している。

 佐野の魅力は成功率の高い盗塁だけではない。際どいタイミングでもセーフになる巧みなスライディングも見どころだ。足の速さ、瞬時の判断力を兼ね備えた昨季の好スライディングを振り返ってみよう。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」