打率【意外と知らない野球用語】

打率

 打数のうちの安打の割合。MLBではAVG(Batting Average)と表す。四死球や長打を区別しないことから出塁率や長打率と比較して得点との関係性は薄い。シーズン打率1位選手は「首位打者」のタイトルを手にする。

 NPBで、2020年までの通算最高打率(4000打数以上)は青木宣親(ヤクルト)の.325。シーズン最高は1986年のバース(阪神)で.389。オリックス時代のイチローの通算打率は.353(3619打数)。

【関連用語】
出塁率

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED