DFA(Designated For Assingnment)【意外と知らない野球用語】

DFA(Designated For Assingnment)

 MLBで、選手を40人のロースター枠から外すこと。FAやトレードなどで選手を獲得した際、ロースター枠に空きがない場合に使われる。日本では“事実上の戦力外”と呼ばれることが多いが、NPB球団の戦力外とは異なる点も多い。

 DFAになった選手は、7日以内にトレードに出されるか、ウェーバー公示される。獲得球団がない場合、マイナー契約か解雇となる。球団が選手を解雇にしたい場合は、直接解雇にすればいいため、基本的にはマイナー契約を打診することが多い。サービスタイムが3年以上あれば、マイナー契約を拒否することができる。その場合は解雇となり、FAになる。

【関連用語】
ウェーバー公示
サービスタイム

「野球用語辞典」トップへ戻る

RECOMMEND

RELATED