ランディ・ジョンソン激似の大学生が現れた! “完コピ”変化球に「これはエグイ」

バンダービルト大のヒュー・フィッシャー(画像はスクリーンショット)
バンダービルト大のヒュー・フィッシャー(画像はスクリーンショット)

ファンも驚き隠せず「ランディ?…お前かい?」

 メジャー通算303勝でサイ・ヤング賞に5度輝いているランディ・ジョンソン氏。2メートル超の長身ながら独特のサイドスロー気味のレジェンド左腕は“唯一無二の存在”だが、本物と見間違いそうなほど激似の大学生が現れ、投球映像にファンは「マジでランディ・ジョンソンみたいだ」と驚いている。

「ピッチングニンジャ」の愛称で知られるロブ・フリードマン氏が公開した映像の主役は、バンダービルト大に所属するヒュー・フィッシャー投手。身長およそ198センチと本家と比べても遜色ないだけでなく、宝刀スライダーも負けず劣らず。大きく弧を描いて右打者の懐に食い込む軌道は、フリードマン氏も「残忍な85マイル(約136.8キロ)」と綴った。

 日本でも楽天の弓削隼人投手、元ロッテの中後悠平投手や木村優太投手ら長身左腕が“和製ランディ・ジョンソン”と呼ばれることもあった。圧巻の投球を見せる“2世”の出現に、ファンも興味津々。「ランディ?…お前かい?」「なんてこった、これはエグイ」「キャッチャーもすごいよね」「一瞬本当にランディ・ジョンソンがマウンドにいるのかと思った」などと驚きのコメントが寄せられていた。

【動画】風貌も投球もランディ激似

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY