どの球団もカッコいい! こだわり強めのパ・リーグ2021ユニホーム最前線

楽天は「TOHOKU BLUE」「FANS' MATCH」のデザインを継続

 2020年にホームとビジターのユニホームを一新した楽天イーグルス。襟元のデザインがこれまでよりシンプルになり、袖のゴールドのラインが一層映えています。背番号とネームが入ったMyHEROユニホームを着てスタジアムでアピールだ。

 そして選手がスペシャルユニホームを着用するイベント「TOHOKU BLUE MATCH」と「FANS’ MATCH」。昨シーズンは新型コロナウイルス感染拡大の影響でイベント規模の縮小や来場を自粛したファンが多かったため、今シーズンも2020シーズンと同じデザインのユニホームで両イベントを開催することが決定した。

 胸元に「TOHOKU」と入ったTOHOKU BLUEユニホームは青空を舞う犬鷲の軌跡をストライプで表現。一方、縁起の良い“伊達の勝色”を用い、力強さを感じられるFANS’ユニホームは“ファンとともに勝利を掴む”という思いが込められている。

 2021年第1回の「TOHOKU BLUE MATCH」は4月11日、「FANS’ MATCH」は4月25日に開催予定。昨年のうちに用意したユニホームやグッズを持って、今シーズンは楽天生命パーク宮城へお出かけもあり。

 西武は2019シーズンよりサードユニホームとして着用していたものが、今シーズンよりビジターユニホームに採用。

 コンセプトは球団70年の伝統と栄光。西武のレジェンドブルーを中心に、西鉄ライオンズのブラックと西武ライオンズのブルーが両肩へグラデーションでつながり、気高さを感じさせます。右袖にはビクトリーエンブレム「WE ARE ONE」が刻まれています。今シーズンはこのビジターユニホームで、選手とファンがひとつになり勝利を目指しましょう!

 ロッテは伝統のピンストライプユニホームを今シーズンも継続して着用します。昨シーズンから一新されたビジターユニホームも、ピンストライプが取り入れられていてかっこいいデザインです。

 そして今シーズンから、背ネーム有のラインナップに佐藤都志也捕手と和田康士朗外野手が追加されました。次代を担う存在として人気を集める2選手だけに、今年はZOZOマリンで「32」「63」を背負ったファンをたくさん見かけそうな予感。

ホークスはユニホームをリニューアル!

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY