22日の公示 ロッテ藤原恭大が2軍に降格、広島・小園海斗は今季初の1軍昇格

ロッテ・藤原恭大(左)と広島・小園海斗【写真:荒川祐史】
ロッテ・藤原恭大(左)と広島・小園海斗【写真:荒川祐史】

日本ハムはR・ロドリゲスを登録、楽天は3選手を抹消した

 22日のプロ野球公示で、広島は小園海斗内野手を出場選手登録、ドラフト6位ルーキーの矢野雅哉内野手を抹消した。ロッテは藤原恭大外野手を抹消し、小野郁投手と高部瑛斗外野手を登録した。日本ハムは新外国人のロニー・ロドリゲス内野手を登録した。

 高卒3年目の小園は1年目に58試合に出場し打率.213、4本塁打をマークした。しかし昨季は3試合出場にとどまり今季も2軍スタートとなったが、ウエスタン・リーグで打率.300(70打数21安打)、1本塁打4打点3盗塁の成績を残し、1軍昇格を勝ち取った。

 ロッテの藤原は今季ここまで22試合に出場し、打率.161、0本塁打、4打点、1盗塁。主に「9番・中堅」で出場していたが、21日の日本ハム戦(ZOZOマリン)では今季初めて出場機会がなかった。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
広島 小園海斗内野手

■出場選手登録抹消
広島 矢野雅哉内野手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ロッテ 小野郁投手
ロッテ 高部瑛斗外野手
日本ハム R・ロドリゲス内野手

■出場選手登録抹消
ロッテ 藤原恭大外野手
楽天 田中貴也捕手
楽天 横尾俊建内野手
楽天 渡邊佳明内野手
日本ハム 上野響平内野手

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY