東京六大学野球、春季リーグ戦は25日から無観客で開催 緊急事態宣言により

東京六大学野球は24日、神宮で開催されている春季リーグ戦が25日から無観客で開催することを発表した【写真:荒川祐史】
東京六大学野球は24日、神宮で開催されている春季リーグ戦が25日から無観客で開催することを発表した【写真:荒川祐史】

控え部員、応援団の入場も禁止に

 東京六大学野球は24日、神宮で開催されている春季リーグ戦が25日から無観客で開催することを発表した。

 ここまで観客上限は政府からの「まん延防止等重点措置」により上限5000人で開催されていたが、25日から緊急事態宣言により第3週2日から無観客での開催を決めた。控え部員、応援団も入場はできないことになった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY