姉が弾いて妹がダイビングキャッチ 三遊間の息ピッタリ“連係美技”が「素晴らしい」

三遊間を守る姉妹が息ピッタリの連携プレーを見せた【写真:Getty Images】
三遊間を守る姉妹が息ピッタリの連携プレーを見せた【写真:Getty Images】

三塁手の姉がライナーを弾き、遊撃手の妹がダイビングキャッチ

 ライナーを三塁手が弾くも、フォローした遊撃手がキャッチ。プロ野球選手も顔負けの、鮮やかな連係で打者をアウトにしたプレーが話題になっている。「NCAA(全米大学体育協会)ソフトボール」の公式ツイッターが公開した“姉妹デュオ”によるスーパープレーに「ビューティフル」などと称賛の声が寄せられている。

 2日(日本時間3日)に行われたネブラスカ大対メリーランド大戦。4回の守備でネブラスカ大の三塁手ブルック・アンドリュースの頭上にライナーが飛んだ。ブルックはジャンプして捕球を試みたが、ボールはグラブの先に当たり、小飛球のように舞い上がった。これに反応したのが遊撃手のビリー・アンドリュース。飛び込んで直接キャッチすると、ナインが駆け寄ってファインプレーを祝福した。

 この2人は姉妹で、三塁手のブルックが姉だという。姉妹が演じたスーパープレーにファンは「もう7回も見た! ビューティフル!」「ダイナミックなデュオ!」「これはクレイジーだ!」「彼女たちはとても素晴らしい!」「素晴らしい集中力! しかも姉妹だなんて!」とコメントしている。

【動画】姉妹による息ピッタリの“連係美技”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY