大谷翔平はMVPを「獲得できる」 米識者たちが声揃え評価する二刀流の衝撃度

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

日々エンゼルスを追いかける識者3人が大谷翔平のプレーを絶賛

 今季、投打二刀流でメジャーリーグを沸かせているエンゼルスの大谷翔平投手。47試合を消化した段階で打者として168打数45安打14本塁打35打点の打率.268。本塁打数ではア・リーグのトップタイに立つ。投手としても6試合に先発して勝ち星こそ1勝だが、防御率2.37と好投を続けている。

 驚異的な活躍に米メディアからも連日、注目を集め、その評価は日増しに高まっている。本拠地のファンからは「MVP」コールを浴びるシーンも。そんな中でエンゼルスの試合を中継する「バリー・スポーツ・ウエスト」では識者たちが今季の大谷の働きからア・リーグMVPの「最有力候補だと思う」と予想している。

 同局で議論を交わしたのは、メジャー通算132勝の実績を誇る解説者のマーク・グビザ氏と、地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のエンゼルス番記者ジェフ・フレッチャー氏、MLB公式サイトのエンゼルス担当レット・ボリンジャー氏の3人。日々、エンゼルスを追いかける3人の専門家が大谷の活躍に目を細めている。

 グビザ氏がまず「ショウヘイ・オオタニはここまで素晴らしい活躍をしています。野球界だけではなくスポーツ界全体が彼の話をしていますが、彼のことをどう見ていますか?」と話を振ると、フレッチャー記者は「驚異的です。彼がここまで見せているパフォーマンスは信じられないレベルです。投手としても良くなってきています。打撃でも打ち続けていますし、本当に驚くべきことです。誰もこんなことをしていないと何度も言い聞かせないといけません。彼がしていることを見られるのはとてもクールなことです」と絶賛した。

「彼はとんでもないアスリートで、私たちが長年見たことがなかったような存在です」

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY