あまりの変化で打者も崩れ落ちる… “魂を奪う”魔球に「吐きそう」「私も犠牲に…」

メキシカンリーグで“魔球”が登場(写真はイメージ)
メキシカンリーグで“魔球”が登場(写真はイメージ)

手元で急激変化…打者はノックダウン状態「白旗」

 アウトだけでなく、打者の“魂”まで奪いそうな変化球に注目が集まっている。「ピッチング・ニンジャ」の愛称でプロ選手にも支持されている投球分析家ロブ・フリードマン氏が自身のツイッターに「魂を奪うチェンジアップ」として動画を公開。あまりの変化に打者も思わず尻もちをつくありさまで、「吐きそう」「私もこの球の犠牲になったことがある」などと驚きの声が上がっている。

 投げているのは、メキシカンリーグの「トロス・デ・ティファナ」に所属するアンソニー・ヘレラ投手。真ん中あたりに投げられた球は、急速に右打者の足元に落下。打者は空振りした直後、驚いたように体勢を崩して大転倒している。

 映像を見たファンからは「ベッティングラインを動かすのに十分な急激な変化」「アンソニーが魂を奪った!」「白旗」などのコメントが続々。ヘレラもフリードマン氏の投稿に対して「デビン・ウィリアムズやランス・マッカラーズJr.といった選手たちがヒントをとても上手く説明してくれて、役に立ってるよ」と返信し、“空気をねじ曲げる”魔球を操るブルワーズの右腕らの名をあげた。NPBでも、かつて元阪神・井川慶や元ソフトバンク・杉内俊哉ら武器にしたチェンジアップ。ヘレラが投じる魔球も、世界レベルの切れ味のようだ。

【動画】打者も崩れ落ちた…“魂を奪う”チェンジアップ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY